【多頭飼育】チョコmamaさんちのWANパク5兄弟!

愛犬情報

犬種:Mダックス(スムース4WAN&ロング1WAN)

 

虹の橋組:チョコ(12歳8か月)・ミルク(10歳6か月)

 

我が家のWANパク達

麦:2歳。WANパク5兄弟のリーダー。(レッドスムース)

チップ:2歳。麦ちゃんと同じショップ出身。(チョコタンスムース)

ベビー:保護犬。3歳。(イエロースムース)

モナカ:保護犬。6歳。(ブラタンスムース)

ショコラ:12歳。唯一のロング。実家から引き取り。(チョコダップルロング)

 

 

笑顔が絶えない毎日。多頭飼育のメリット。

 

我が家は私とパパ、そして5匹の可愛い愛犬たちと暮らして居ます。
19歳と21歳の息子が二人いますが、社会人になり一人立ちし、手を離れて暮らして居ます。
WANパク5兄弟たちは、ショップの奥に劣悪な環境で居させられた子や、保護犬カフェから引き取った子、実家から引き取った子など、様々な理由で家族になった子たちです。

 

メリットは頭数分の幸せや、楽しさがあること。
それぞれの個性があって、性格や仕草もバラバラで同じことは無く、それぞれが可愛いこと。
日中仲良く寄り添って寝ている姿を見ること。
そしてやはり、犬同士で遊んでいる姿を見られることが、一番良かったなぁ~と感じます。
家事等していて、構ってあげられない時、じゃれ合っている姿を見て幸せを感じています。

 

 

多頭飼育のデメリットは?

 

実は私は特に感じたことがありません。
メリットばかりで日々生活しています。

ですが強いて言うならば、当たり前ですが頭数分のお金やお世話の手間がかかります。
現在、私たちは夫婦だけの生活になりましたので、時間やお金を子供にかけることがなくなり、その分を犬たちにまわすことが出来ています。

犬を飼っている方なら、いつ頃何にいくらかかるか等は、突然の病気以外の予想はつくかと思います。
当然ながら、オヤツ代・ご飯代・ワクチン代・フィラリア予防代等、我が家は単頭の家庭の5倍の費用がかかることになります。勿論手間も5倍です。

 

私の場合、私が動物病院勤務のため、お留守番が心配な時は一緒に出勤できる環境にあるので、多頭飼いができるのかもしれません。

 

WANパク達の生活の様子

 

 

5匹の愛犬との生活は、彼らの事を優先に考え、様々な工夫をしています。

お留守番時・入浴時など、人が同じ空間にいない時はゲージに入れる。
→誤飲・誤食や喧嘩などを避けるため
フリースペースを作る。
→1階のリビングは犬達の自由な空間にしています。
なるべく家具を少なくし、お散歩に行けない時も走り回って遊べるような空間づくりを心掛けて居ます。
就寝時はゲージに。
→私達人間と犬達がお互いゆっくり眠れるためにと、犬同士安心できる空間を作るため、全員個々のゲージに入っています。そして私は犬達に囲まれるように、ゲージの中心にお布団を敷いて就寝しています。

*麦ちゃんだけはショップ時代、狭いキャリーに長時間押し込まれていたトラウマなのか分かりませんが、私がいない時にゲージに入れると不安がり、血が出るほどゲージをガリガリしてしまうので、イタズラする様子も全くないことから夜の就寝以外はオムツ着用の上フリーです。

躾に関しては、かなり自由な生活をさせていると思います。
我が家は全員が未去勢の男の子のため、マーキングの嵐です。
そのため、オムツ着用です。
オムツは慣らしておくと、外出時もオムツを気にすることなくお出かけすることができて楽です。

 

犬達の関係ですが、犬社会では”お家に来た順番”ではなく、”犬同士で”リーダーが決まります。
そこは目を離さず、毎日観察して人間側が理解する必要があると思います。
我が家では現在のWANパク兄弟の中で、二番目に来た麦ちゃんがリーダーなので、すべてその子から先にしています。
そして、麦ちゃんのおかげもあってか、喧嘩することなく、上手く生活していると思います。

多頭飼いのため、ご近所の方には御迷惑をおかけしていることもあるかと思います。
お外でご近所の方と顔を合わせた時には必ず「いつもうるさくて、ごめんなさい」とお話ししていますが、皆さん「全然大丈夫よ~。今2匹?!」なんて言ってくださるほど、ご近所の方には恵まれています。

 

多頭を考えている人へ

 

あくまでも私個人の考えですが、「先住犬が寂しそうだから」との理由でのお迎えは止めたほうがいいと思います。
飼い主様の愛情が足りていれば、寂しさは無いと思うからです。
またお留守番の時も、寝ていることが多いと思うので「お留守番で寂しいから」も無いと思います。
私が多頭を決めたのは、チップがドッグラン等に行った時に楽しそうにしている姿を見たからです。
その姿を見て、麦ちゃんをお迎えすることを決めました。

 

飼い主様も、多頭飼いのメリット・デメリットをよく理解し、色々調べて知識を養ってからお迎えした方がいいと思います。私も色々調べて勉強しました。
犬は元々群れで暮らしていたので多頭飼いはできる。
”初対面で流血騒ぎにならなければ、相性は悪くない。”ーー勝手なmamaの考えです。

 

ですがその反面、多頭には向かない子が居るのも事実です。
先代のチョコちゃんと暮らしている時にミルクを迎えましたが、チョコちゃんはあまり嬉しそうではありませんでした。
その時に「寂しいから」と迎えるのは良くないことだと学びました。
結局、当時私が入院してしまい、ミルクを実家に預けたら、実家の両親がミルクを可愛がるあまり返して貰えなくなってしまったのですが、ミルクも喘息があったので多頭飼いより、一人の落ち着いた生活のほうが良かったようでした。

 

その子その子の寿命はわかりません。
たとえ短命であっても、生きている間に犬らしい生活をし、「幸せだったなぁ」と感じて虹の橋に渡ってくれればいい。
ーー私たち夫婦の考えです。

 

毎日悔いの無いよう、全力でこの子たちを愛しています。

 

 

ライター:チョコmama

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です