愛犬のために閃いた!『盆提灯』

愛犬情報

名前:ハニー

犬種:Mダックスフンド(レッド)

性別:女の子

生年月日:2001年10月10日〜2018年4月18日

 

 

愛犬のために

 

4歳半の時にヘルニアで下半身不随になった愛犬ハニーを介護する生活を続けていましたが、2018年4月18日に16歳6か月で亡くなってしまいました。
不自由な体になってもめげずに一生懸命に強くかっこよく生き抜いたハニー。
ママは毎日ハニーに会いたくて、抱きしめたくて寂しいけれど、ハニーが喜んでくれると思い、いつもハニーの祭壇は可愛く綺麗に飾っています。

 

ハニーが亡くなり新盆を迎えるにあたって、盆提灯を探したものの、どれも意外と高価なものばかりだったので、「自分で作ってみようかな?」と思いました。
材料も百円均一で揃えられるかもしれないとお店に行くと、良さそうな材料をすべてそろえることが出来て嬉しさ大爆発!
すぐに帰宅して作業に取り掛かり、とっても簡単に、とっても可愛く作ることが出来ました。

 

 

材料と費用

 

材料はすべて百円均一で揃えることが出来ます!

 

キャンドル型のLEDライト2個(2個入り)

小さめのグラスを2個

和紙で出来た折り紙

飾り用のシール

 

1000円あれば、余裕でお釣りがかえってきます。

 

 

作り方

 

作り方と言ってもとってもシンプルなのですが……。

●グラスに両面テープを貼り和紙を貼り付けます。
●その周りをキラキラのシールや家にあったラインストーンを貼って飾り付ける。
●グラスの中にLEDライトを置いて出来上がり。

 

 

たったこれだけです!
ただ、折り紙の和紙の幅が足りずグラス全てを覆えないのが難点ですが、裏側にしてしまえばわかりません。

部屋を暗くして、LEDライトを点けると、優しい光でとってもきれいなんですよ。

 

 

 

真似してくれる人も!

 

可愛くできたので、Twitterに作った盆提灯の写真を載せたのですが、なんと写真を見たフォロワーさんが真似をして作ってくれたんです!

 

 

同じような材料を使っても、みんなそれぞれで可愛くて、面白いですよね。
上の写真はパールを使い、下の写真はグラスに直接シールを貼ってから和紙を巻いているようです。

 

 

お盆じゃなくても

 

 

ちゃんとしたものと比べると、お粗末なものかもしれません。
でも愛犬を想いながら自分で好きなように作ることのできる世界で一つだけの盆提灯は特別なものになりました。

もう、お盆は終わってしまったけれど、この盆提灯はお盆だけではなく、ハロウィンやクリスマスに合わせて作り変えて楽しむこともできるので、デザインを変えて祭壇に飾るのも楽しいと思います。

 

お線香をあげる時だけではなく、「一年中祭壇が賑やかで、いつも眺めたくなる」
――そんな祭壇にしていきたいと思っています。

 

 

ライター:ハニーママ

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です